Z900RSの最高速は何キロまで出る?

最高速度の制限が120km/hに開放された高速道路がではじめてきて、バイクや車好きな人にはありがたい話です。

1960年代ならいざしらず、現代のバイクは安全に200km/hを超えて巡回できる性能を持っているものが沢山存在します。

そこでZ900RSは最高速度が何キロまで出るか書いてみます。

理論上は6速で229km/hまで出るそうです。実際に加速してみると、Z900RSのネイキッド版だと120km/hから凄まじい風圧を感じます。パワーがあるのでギアを落とさなくても余裕で加速できる性能なのですが、とにかく凄まじい風で上半身を起こしているのが難しいです。

伏せてしまえば多分140~150km/hは余裕で出ると思うのですが、ブレーキやハンドル操作が遅くなるので、セパレートハンドルに交換したりする必要がありそうです。

この様子だとウインドスクリーンがあり、サーキット走行であれば確かに200kmほどまでは到達できそうです。ノーマルのZ900RSであれば法定速度内が一番心地よく乗れそうですね!

【祝! 1,000km】Z900RS納車後2週間で超えた感想【楽しい?】

納車して2週間で1,000km突破しました。
やっと慣らし運転から開放されたところです。
初回点検とオイル&フィルター交換の予約も完了。

Z900RSどんな感じか振り返ってみます。

慣らし運転終わると感覚が変わる!

初日にバイクの気になったポイントとして「アクセル開け閉めでのドンツキ感」「過剰なエンジンブレーキ特性」「トルクの盛り上がり特性」「ブレーキのABS介入」と書きました。

1,000km走っただけで、これらの殆どが改善しました。
アクセルを開けた時にドン!と来るのが緩和されてなめらかになりました。他にもエンジンブレーキの極端な感じが軽減、全体的にマイルドになってよかったです。

使い切れるパワーがZ900RSっぽい

「これ!これ!」と思えるちょうど良いパワー感。
最近のリッターSSや1400ccクラスだと、早すぎてテクニックが追いつきません。確かに150ps以上のハイパワー車は、ジェット機のようなワープするような感覚が格別ですが、サーキットでないとその性能を発揮できません。

その点では、Z900RSは高速道路で110km/hまで加速する程度でもちょうどよいパワーです。むしろちょっとトルク不足に思えるほど?
タンデムで二人乗りしていると、6速100km/hだとパワー不足に思えるシーンもあります。坂道などは法定速度内でも、しっかり回転数を上げて加速しなければいけないので、そのパワー不足感がZ900RSのチャーミングなところです。

ZRXとゼファーが好きな人には完璧!

私はZRX-2が初めての中型自動二輪で、今でもあのバイクは好きです。その後にゼファー750RS、ゼファー1100、ZRX1200DAEGと乗り継ぎました。

もしかして、Z900RSってZRXとゼファーの融合なのでは?と思えるほどにバランスが良いです。
もちろんワガママを言うと「空冷」「スポークホイール」「ツインショックのサスペンション」「正立フォーク」などなど言いたいことはありますが、それでもZRXとゼファーの融合と思うと完成度が非常に高いように思えます。

特にスポーツ寄りにしてきた所が現代バイクに合っていると思います。ライティングして、峠を走っても楽しいZと思えばコンセプトは完璧です。

ノーマルサスペンションが硬すぎる

他のZ900RS乗りの方のレビューで、「硬すぎてオーリンズにした」という感想を目にしました。
その時に「ただ使いこなせてないだけじゃないの?純正サスペンションいいじゃん!」と思っていたのですが、1000km乗って分かったのが「硬すぎる!!!」これ本当でした。

うーんと、ZRXやゼファーのツインショックのKYB(カヤバ?)と比べるとしなやかさがありません。道路のつなぎ目やギャップで、「ゴツン!」とリアにきますね。

これってセッティングで改善するのでしょうか…。とにかく今は標準設定で乗っているのですが、かなり硬いです。
まだ1000kmなので1万キロ以上走ったら、ちょうど柔らかくなったりして?

路上駐車すると目立つ!

田舎のカフェなどで屋外に駐車して、バイクを眺めながらコーヒーを飲んでいると、道行く人がみんな見ていきます。
特にちょっとヤンキーっぽい男の子や、オジサンが「おお〜!」といった具合にアツい視線を送ってきます。ダエグよりも思うことがあるんじゃないでしょうか。

夏に向けてどんどん楽しんでいきたいと思います。

ナップス名古屋南店にZ900RSコーナーが設置!

気分転換にナップス名古屋南店までプチツーリングしてきました。
行き過ぎてしまって、ちょい迷子になったのですが右手に「マクドナルド」と「カラオケジョイジョイ」があるので、そこが目印です。

続きを読む ナップス名古屋南店にZ900RSコーナーが設置!

Z900RSの燃費は?ガソリンはレギュラー / ハイオク?

気になるZ900RSの燃費はリッター15km~20kmです!
ツーリング中心でノーマル、そこまで飛ばさない場合は近い数値になると思います。

ここからマフラーなどの排気系カスタム、吸気系やキャブレター、フルパワー化ECU書き換えなどの仕様変更を行えば燃費低下すると思います。
改造車で街乗り中心(もしくは飛ばす)とリッター8~15km程度でしょうか?これは推測値ですが。

メーカー公表値は20.0km/L

Z900RSの車種別環境情報によると以下の通りです。

環境性能情報 燃料消費率 (※1) 国土交通省届出値 :60km/h・定地燃費値(※2)、2名乗車時 28.5 km/L WMTCモード値(クラス1)(※3)、1名乗車時 20.0 km/L

ガソリンはレギュラー / ハイオク?

Z900RSはメーカー指定でハイオクガソリンになっています。
レギュラーでも動かない訳ではないのですが、ノッキングが起きやすいのでパワーダウンする可能性があります。

旅行先のガソリンスタンドで、特に田舎だとレギュラーしか置いてないようなGSもありますが、そういった緊急事態ではレギュラーガソリンを入れても問題ないはずです。

ただし普段はZ900RSにはハイオクガソリンを入れることをお勧めします!

ガソリンキャップが少し硬い…

今までのカワサキ車の中でも、奥にぐっと押してからキーをねじらないとならないので、なんか硬い気がします。新車だからでしょうか?

昔と違ってガソリンの残量センサーがしっかりしているので、安心してツーリングできますね。

燃料タンク容量は17L 何キロ走れる?

リッター辺り15km/hで計算した場合は、255km無給油で走れます。余裕を持って計算すると200kmに一度は給油する感じになりますね。